夏はサラダで!!

お客様に教えていただいたお召し上がり方です!

我が家でもサラダにトッピングすることは普段からやっていたのですが、ちょっとしたポイントを抑えると簡単だけどびっくりするほど、シンプル イズ ベストな美味しいおかずサラダになります♪

<材料>

お好みのレタス、釜揚げしらす、釜あげ桜えび、レモンのしぼり汁かお酢、オリーブオイル、塩、

コショウ

<作り方>

1 レタスを洗って食べやすい大きさにちぎります。

2 レタスの水けをきって、お好みの量のしらすと桜えび、オリーブオイルを混ぜ冷蔵庫で冷やしておきます。

3 食べる直前に塩を味を見ながらまぶしてざっくりと混ぜ合わせ、レモン汁お酢、コショウを振りかければ出来上がり!

ポイント1 レタスの水けをしっかり取る。野菜水切り器があればベストです。

      ない場合はふきんにレタスを包んで軽く振るうとよいです。オイルと良く絡まります。

ポイント2 普通の丸く玉になったレタスも良いですが、写真はフリルレタス。水切れも良く保存も長          く出来るように思います。オイルも絡まりやすいです。

ポイント3 食べる直前に塩はまぶしてください。水分が出るのを防ぎます。

しらすや桜えびは、海鮮丼などの具として登場することが多いのですが、こんな食べ方もぜひお試しくださいね♪